メイン

就職 アーカイブ

2008年10月14日

既卒のうちに就職したい

職業安定所、いまはハローワークなんて、軽い名前になってしまっているんだけれど、そんなところに自分がお世話になるとは思ってもいなかった。

就職活動に失敗。何社受けても内定もらえない焦りからか、最後のほうは、どんな会社受けても、面接で空回り…。それが伝わってしまったのか何なのか、ことごとく断られてしまった。

それでも、成績だけは優秀だったから、卒業させられてしまったし…。バイトはしてるけれど、やっぱり正社員で採用されないと、親にも申し訳がない。だいたい、この俺が就職できないなんて、ありえない。

バイトの合間に、職安(ハローワークって危機感ない感じ)で派遣求人を見たりするけど、どれもパッとしない。そこそこの成績で大学出て、日曜の求人広告に載ってるような地元の弱小企業じゃさ、納得いかないだろう。

ネットでももちろん、職探しはしている。こちらのほうが、大きな企業や有名どころの求人がたくさんあるけれど、転職サイトでは、すでに「職務経験何年」なんて基準があったりして、既卒キャリアなしには厳しい限りだ。頼みの派遣会社だって、キャリアや資格がなければ、倉庫整理や配送なんて仕事ばかりだし。

自分には、運がなかっただけで、きちんと就職できれば、仕事だってちゃんとこなせる自信があったんだ。

大企業でだって十分、やっていけたはず。でも、既卒の就職浪人を職安が優先的に面倒みてくれるのはこの辺じゃ卒業後1年だけ。それ以降は、普通の無職と同じ扱いになるから、なんとか既卒でとおる今のうちに、就職先を決めないと。

また、焦る。でも、自分を活かせる仕事に就きたい!なんでもいい、なんて妥協はしたくないんだ。
と、言ったら友人に言われた「自分を活かせる仕事ってなに?逆に何ができるの?」

俺って、何が、できるんだろう?

もしかして、その辺が、俺の就職できなかった理由なのかもしれないな。

About 就職

ブログ「南西の風を感じて」のカテゴリ「就職」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは為替取引です。

次のカテゴリは先物投資です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。