メイン

不動産 アーカイブ

2008年08月25日

都心のマンションの家賃

都心の新築マンションは高騰する一方で、庶民にはとても手の出ない代物になってしまった。

広くて、豪華で、お洒落で、設備も申し分ないが、家族で住める広さとなると分譲は億に近いし、賃貸ではとても払っていける家賃ではない。

それでも、やはり、都内に住むことはなにかと便利だし、さらに23区内だとなんとなく、優越感があったりする。

現在の我が家は、そんな東京都内にある一戸建だ。狭いながらも、楽しい我が家、といいつつも狭いにも限度があり、すくすくと大きく育った息子たちをみていると余計に狭く感じる。

とりあえず、ネットで検索した業者へこの家の査定を依頼してみた土地売買までネットでできるとは、便利な時代だ。建物の値段は期待できないが、地下鉄の駅まで歩いて5分ほど、新宿まで15分という立地としては悪い条件ではないであろう、という密かな期待を抱きつつ、結果を待っている。

そろそろ住み替えを考えているのだが、何せマンションは、高い。とはいえ、いまさら一戸建ては無理であるし、ここを立て替えるには土地が狭いので意味がない。悩みどころである。

こないだ、マンション売却を考えた友人も、ネットで業者を選んだといっていた。いくつかの業者の見積もりを、一度に見ることができるのがいい。

埼玉のマンションだったが、やはり駅から近く、新宿まで30分というのでマンション査定額もいい感じだったそうだ。

さて、この土地が売れたらどうしようか?都内にこだわるか、埼玉あたりに引っ越すか…。
家族は何と言うだろうか。まだなにも決めてはいないが、そんな場合でも、ネットで検索というのは、業者の「どうします?お客さん」といったプレッシャーがないのでいいものである。

About 不動産

ブログ「南西の風を感じて」のカテゴリ「不動産」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは就職です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。